電話相談・予約

中国语对应

Case

50.人中短縮術・小鼻縮小術

  • <BEFFORE>

  • <AFTER>

備考:

Doctor comment/ ドクターコメント

手術1ヶ月後の経過です。
人中が短くなることによりここまで全体の印象が劇変します。
同時に鼻翼の広がりを縮小することで、さらにバランスは良くなりますよ。
まだ傷口の赤みはありますが、3ヵ月ぐらいかけて改善します。

鼻と口元は顔の中心にあり、全体の印象を決める重要な部位です。
単純に人中を短縮するだけでなく、全体のバランスがとても重要です。
あなたに合った最善の処置をご提案しますので、一度ご相談にいらして下さい。

人中短縮術とは、鼻下を切開し縫合することで、顔の間延びした印象が無くなりバランスが良くなるのです。
この人中が長いと顔が間延びした印象になってしまい、それゆえに上唇が薄くなったり口元のシワが目立ちやすくなったりもします。
【人中短縮術に適している人】
・鼻と口の間が長い人
・顔の下を短くみせたい人
・上唇をふっくら見えるようにした人

小鼻縮小術とは、小鼻を小さくし幅を狭くし、バランスを良く見せる治療のことを小鼻縮小術と言います。
小鼻(鼻翼)の内側か外側を切開し、余分な皮膚を切除後、再び縫合することで小鼻を小さく形成します。
【小鼻縮小術に適している人】
・笑った時に小鼻が横に広がる人
・小鼻の存在を薄くしたい
・小鼻が丸い人
・鼻の穴が大きめな人

施術内容

施術内容
担当医師

施術詳細

時間
麻酔
通院
腫れ・痛み・内出血
メイク
入浴・洗顔
運動
施術部位への刺激
リスクについて
その他
料金(税抜き)

このページの監修医師

統括院長 小池 康弘

日本美容外科専門医

主な加盟団体
日本美容外科学会会員
日本美容外科医師会会員
日本眼科手術学会会員
日本免疫治療学会会員

略歴

  • 2003年三重大学医学部卒業
    中部労災病院 勤務
  • 2006年大手美容外科 入職
  • 2010年大手美容外科 本院外科部長
  • 2013年大手美容外科 心斎橋院 院長
  • 2015年大手美容外科 梅田院 院長
  • 2016年大手美容外科 池袋院 院長
  • 2019年B-LINE CLINIC 開院

当サイトは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

CONTACT

お問い合わせ

大手クリニックではなし得なかった、患者様お一人お一人に対する ムラの無い安定したクオリティの技術を継続的に提供します。

B-LINE CLINIC OFFICIAL ACCOUNTS
Follow US!

>>

×