二重全切開法

二重全切開法とは

二重切開法は、希望する二重のラインに沿って切開し、余分な脂肪や皮膚を取り除き縫い合わせ、二重を作る方法です。基本的に後戻りすることがないため、まぶたが厚い方や永久的な二重をご希望の方におすすめの手術です。

 

二重全切開法に適している人

  • 埋没法の治療を行ってもすぐに取れてしまう
  • 持続性がある二重にしたい
  • もともとのまぶたが厚い

施術の流れ

  1. カウンセリング:医師が目元の状態を確認し、治療に関する全ての説明を丁寧に行います。
  2. 麻酔:局所麻酔をし、治療を行います。
  3. 手術:個人差はありますが通常1時間〜1時間30分程度で終了です。
  4. 術後のチェック:術後、帰宅前に医師による検診があります。そこで痛みや状態を確認します。
  5. アフターケア・完成:基本的に完成まで6ヶ月がかかります。

二重全切開法の副作用・ダウンタイム

麻酔 局所麻酔、笑気麻酔(静脈麻酔)※有料
手術の所要時間 約40分
抜糸の時期 施術後5~7日後(個人差あり)
日常生活 ・シャワーと洗髪はお顔を濡らさないようにすれば当日から可能です。

・入浴は2日目から可能です。(長湯は避けて下さい。)

・洗顔、メイクは抜糸後から可能です。(抜糸まではコットンでお顔を拭くようにして下さい。目元以外のメイクは当日から可能です。)

・激しい運動は1週間程お控え下さい。

・創部は抜糸1週間後まで触れたり強くこすらないでください。

・お顔のマッサージやうつ伏せ等の強い圧迫は1ヵ月控えてください。

副作用・ダウンタイム ・内出血や腫れ、赤みが見られるケースがあります。一般的には2週間ほどで落ち着きますが、完全に消失するまでには1〜3ヶ月程度を必要とします。

・腫れがあるとまぶたが十分に開かなかったり、二重幅が広く見えてしまったりすることがあります。しかし基本的に通例であり左右差を感じてしまうことがほとんどなので心配はいりません。

・細菌への抵抗力が弱っている場合、化膿(感染)が起こる場合がごく稀にあります。※個人差があります

注意事項 ・コンタクトレンズのご使用は抜糸後から可能です。

・治療後1週間ぐらい血が混ざったような目ヤニが出やすいですが徐々に落ち着いてきます。

Q&A

Q:メイクはいつから可能ですか?

A:お顔のメイクは治療の直後から可能です。目元に関しては抜糸後翌日からとなります。

Q:片方だけの治療でも良いですか?

A:片方だけでも可能です。しかし、目元の状態を確認してからでないとはっきりとした回答ができないため、まずはカウンセリングにお越し下さい。

料金

スタンダード ¥100,000
プレミアム ¥350,000
プレミアムロング ¥500,000

症例紹介

施術カテゴリー:切開法二重術, 目の上のたるみ取り手術, 目元, 眼瞼下垂手術,

眼瞼下垂手術

担当医師: 小池康弘

その他症例一覧はこちら