ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸を注入することにより、こめかみ・頬・顎などにボリュームを出したり、ほうれい線や口角などのしわを埋めて改善することができます。ヒアルロン酸は元々体内に含まれてる物質であり、自然に吸収されて無くなるため非常に安全です。

ヒアルロン酸の薬剤の種類

①クレビエル

ヒアルロン酸の中でも密度が濃く、固いことが特徴です。密度が高いヒアルロン酸は弾力性もあり、鼻の皮膚のような部位には高いリフトアップ効果を発揮します。また密度が高いと分解にも時間がかかり、体内に吸収されるのが遅いため、持続期間は従来のヒアルロン酸よりも長いです。

②ジュビタームボリューマ

アラガン社により開発されたヒアルロン酸の一種です。
従来のヒアルロン酸に比べるとヒアルロン酸の密度が高く凝集性等に優れていて、輪郭等の形成に向いています。
また2016年12月に厚生労働省により認可されています。

③ジュビダームボリフト

従来のヒアルロン酸よりも部位ごとで高い効果を発揮するよう開発された新しいヒアルロン酸となっています。
ジュビダームボリフトは「唇・ほうれい線」への注入に適しており、持続性の高さが期待されています。

部位別のヒアルロン酸注入

・涙袋ヒアルロン酸

下まぶたの縁の丘のようなふくらみにヒアルロン酸を注入することで、常にぷっくりした涙袋を人工的に作る施術です。

・目の下ヒアルロン酸

目の下のしわやたるみを改善します。

目の下にくぼみやたるみがあると疲れた印象になります。この施術を行うことで、肌にハリが戻りスッキリとした印象を作ることができます。

・目の上ヒアルロン酸

目の上の部分にヒアルロン酸を注入することで目のくぼみを改善して若々しい印象を作る施術です。

・鼻ヒアルロン酸

鼻にヒアルロン酸を注入することで、高さを出したり形を整えたりする施術です。

ヒアルロン酸は元々体内に存在するため、アレルギーが起こりにくく、メスによる切開も必要としないため、身体への負担を押さえることができます。

麻酔 表面麻酔(有料)
手術の所要時間 約5~10分
日常生活 ・お化粧や洗顔、入浴は当日から可能です。(3日程度は長時間の入浴は避けて下さい)

・飲酒は24時間避けください。

・1週間程度、注入部位への圧迫は避けてください。

副作用・ダウンタイム ・腫れは数日くらいで徐々に落ち着いていきます。目元や唇、皮膚の薄いところは数日~1週間くらいで落ち着いてくるので様子をみてください。

・内出血が出た場合、1~2週間程度で落ち着いてくるので、その間はメイクでカバーして下さい。

・痛みは2~3日間程度、注入部位に鈍痛や赤みが生じることがあります。

注意事項 妊娠中・授乳中・糖尿病・感染症等にかかっている方は、治療を控えてください。

 

Q&A

Q:効果は半永久的ですか?

A:ヒアルロン酸はもともと体内に存在しており、その分安全性の高い物質ですが、時間経過で吸収されてしまう特性があります。

ヒアルロン酸の種類によって持続期間は変わりますが、完全に吸収されるまで効果は持続します。

Q:術後当日から人前に出れますか?

A:個人差はありますが、腫れはむくんでいる様な感じなのであまり気にならない程度です。※目周りなど皮膚の薄い所は、他の部位と比べて腫れやすいです。

料金

スタンダードヒアルロン酸

1cc ¥10,000

プレミアムヒアルロン酸

1cc ¥20,000

ジュビダームXC

1cc ¥50,000

ジュビダームボリューマ

1cc ¥80,000

ジュビダームボリフト

1cc ¥80,000

クレビエル

1cc ¥60,000

鼻ヒアルロン酸

スタンダード ¥50,000
プレミアム ¥100,000

目の上ヒアルロン酸

スタンダード ¥50,000
プレミアム ¥100,000

目の下ヒアルロン酸

スタンダード ¥50,000
プレミアム ¥100,000

涙袋ヒアルロン酸

スタンダード ¥50,000
プレミアム ¥100,000

症例紹介

その他症例一覧はこちら